MUFG

MUSビジネスサービス



当社概要

CSRへの取り組み

ダイバーシティ推進

仕事と育児の両立支援

2018年に「子育てサポート企業」として厚生労働大臣より認定されました(「くるみん認定」の取得)。

女性活躍の推進

2019年に 「女性が活躍する企業」 として、えるぼし認定を取得しました(最高位の3段階目を取得)。

社会貢献活動

当社はグループ企業等が取り組んでいるボランティアや寄付活動などに積極的に参加しています。

使い捨てコンタクトレンズの空ケース回収運動への参加

HOYA株式会社様が取り組んでいる使い捨てレンズの空ケースリサイクル運動「アイシティecoプロジェクト」に当社も参加しています。
コンタクトレンズ空ケースの回収に関しては、取組開始以降、当社役職員の熱心な協力により順調に回収を進めての寄贈となり、今現在も継続しています。

■アイシティecoプロジェクトについて

使い捨てコンタクトレンズの空ケースは、メーカー問わず全てポリプロピレンでできており、リサイクルに非常に適していますが、現状はほぼゴミとして処理されています。
本プロジェクトでは、HOYA株式会社様が使い捨てコンタクトレンズの空ケースを回収し、リサイクルメーカーで再資源化しています。
その対価を「財団法人 日本アイバンク協会」に寄付し、視力を再び取り戻したいと願う方々のために役立てています。

MUFGが取り組むCSR活動への参加

MUFGでは金融本業および社会貢献の両面から、中長期的な視点で被災地の復興支援を行っています。
時間の経過とともに変化する被災地の支援ニーズに応えながら、被災された皆さまが一日でも早く穏やかな生活に戻れるよう、グループ各社一丸となり支援活動に取り組んでいます。
当社従業員もグループ会社が主催する支援活動「東北エールボランティア」などに参加しています。
ボランティア活動では、農家の方々の畑作業(収穫や除草)のお手伝いや津波で稲作が困難になった農地で塩害に強いコットン(綿)の栽培を行う法人への支援など、被災された方々のニーズに寄り添いながら交流を深めています。


反社会的勢力に対する基本方針 | 個人情報保護方針 | 本サイトの利用にあたって